忍者ブログ

仮性

ツク関連と その他の倉庫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

平成ピストルショウ



ぱるん様の『平成ピストルショウ』というゲームをやりました。


少し色々思うことがあったので感想など。
・・・の前に簡単な内容の紹介などをさせていただきますと

漫画的演芸殺人組織「ピストルごっこ」
主人公のハートくんは その組織の殺し屋だったんだけど
フラれた腹いせに元恋人をブッころころする為に
組織を抜けて復讐の大冒険の旅に出る。

しかしハートくんの行く手には「トップスリー」と呼ばれる
組織からの3人の追っ手が・・・!


みたいな感じの お話です。
フラれた元恋人ってのは男で、ハートくんも もちろん男の子。
ええ、そういう感じの お話です。


ゲームは探索と謎解きで進めて
少し長めの映像イベントを追っていく感じです。


そんなに難易度は高くなく、短い お話なので
お手軽に遊べます。
ただ、設定が上記の通りなので人を選びます。



紹介は こんな感じで足りてますかね・・・
では、リンク先から
ネタバレ含みまくりの感想とかグダグダ喋りとか。
未プレイの人は見ちゃダメですよ

いちおう、ほぼ完クリしました・・・
ミニゲームのドラキュラだけクリアできてません。うぐぐ




では始めに、
この作品のテーマとは?


幸せとは何ぞや?
  ↓
当人が幸せって言ったら幸せなんだよ!


てな感じに自分は受け取りました。

ハートくんの冒険の旅は、それをプレイヤーに
伝えるための旅だったように思います。

・・・って、おんなじようなことを
オマケ部屋で作者様が仰ってましたね・・・




「本当の友達」
喋るピストルとロリータ服とは何だったのか

自分は どっちも祐一郎くんの一部、と解釈しました。

ハートくんとピストルの会話は
祐一郎くんの自問自答だったんじゃないですかねェ。

幸せのために歪めて見る世界の中では、
当然 自分自身も歪めて見るわけで。

現実を歪めて見る夢の世界では
祐一郎くんは憧れてる お姫様みたいな
ロリータ服を着たハートくんで。

それを抑制すると言うわけじゃないんだけど、
客観視してツッコミ入れたり、男っぽい暴走してみたり。
ってのがピストルの役どころで。


・・・あ、話はちょっとズレますが
この作品でのピストルにこめられた暗喩ってのは
やっぱり『男性自身』なんでしょかね・・・

『ピストルごっこ』ってのは、やはり そう言う・・・
肉体的なアレではなくて、恋愛的な意味で・・・と解釈すると
ピストルごっこで殺された幽霊たちの言葉が
ハートくん(祐一郎くん)の言葉だったのも頷けるよーな

男性同士の恋愛なんて所詮
どこまで行っても「ごっこ」なんだよォ!
みたいな意味もこめられてるのかなぁ。
せつない。


まぁ とにかく、そうやって祐一郎くんは
バランスをとりながら、独りぼっちを紛らわしながら
現実を生きてたんじゃないかと。

作中ではハートくんと祐一郎くんが
同一のように描かれてますが、
多分 祐一郎くんもハートくんとは
少し違ってたと思うんですよ。

自分が見た限り、それと記憶が合ってたらですけど、
ハートくんは劇中で一度も名前を呼ばれて無いと思うので
なので、ハートくんってのは祐一郎くんの中にしか居ない
漫画的キャラクターなんじゃないかなあ、って言う・・・

ハートくんは飽くまで祐一郎くんの一部であり一面で、
現実世界で それなりに折り合いをつけて生きてた
祐一郎くんってのも居たと思うので。

で、自分の人生が「ろくでもない」なんてことは
ハートくんですら とっくに思ってたことで。

でも祐一郎くんは お父さんが亡くなったのを知って、
自分の本当の気持ちに気付いてからは
ずっと独りで生きていこうと決めたわけで・・・

だから彼にとっての「本当の友達」は
ロリータ服とピストルだけだったわけで・・・



んー、でも冒頭でハートくん目線で
ロリータ服も友達って言ってるしなー。
つじつまが合わないかなー。

なかなか解釈がムズカシイ・・・
頭悪いので自分じゃ この程度が限界ですわ




個人的にグッと来たのはラストで祐一郎くんが
お父さんのお墓参りするシーンかなぁ・・・

ていうかラストイベントは全部グッと来ましたね!
台詞が一つ一つ刺さってきました・・・
映像とBGMの演出もハマッてました。







しかし なんですなぁ、
祐一郎くんと松里の相性が もーちょっと良かったら
違った未来もあったのかなぁ。

自分は どんな人間でも一歩 間違ったら
メンヘラだと思ってるので
(その一歩が とてつもなく大きいとは言え)
ちゃんと理解ある恋人を捕まえたら
祐一郎くんだって それなりに幸せな人生を送れたんじゃあ ・・・
などと思ってしまいます。

ええ、無粋 極まりないですね。

祐一郎くんは頑なに自分は幸せだったと言い張ってはいるけど、
やっぱ自分みたいな歳食った人間から見ると
死んじゃったら お終いじゃない・・・とか思っちゃうんです。

ぶっちゃけ、良さそうな人 見っけて付き合ってみたら地雷だった
なんて話に性別 関係無いと思うし・・・
でもまぁ、同性だと恋人探すの大変ですしねぇ・・・
それでも昔と比べると全然良くなったけどなー・・・

現実 見てたらロクでも無さそうに見える人でも
それなりに折り合いをつけて、
恋人見つけたりして、どうにか生きておりますよ・・・
自分なんかが まさに そのダラダラ生きてるロクデナシなんですが

そんな風になるのがイヤなんだよ!
と言われたならば返す言葉もございませんが、うぐぐぐ

パッと死んで幸せを実感する自由を
苦痛すぎる人生から逃げる自由を
認めないのか!許せないのか!!否定するのか!!!
と言われると怯んでしまう自分もいますが、

でも、だが しかし!!

それでも生きてくださいよ・・・と自分は言います。
言わせてください。
言うだけじゃない、言葉だけなんかじゃなく、
お願いさせてください。
命令や強制なんて出来るわけ無いので お願いします。

その人の ほんの僅かな一面しか知らなくても、
死にたいなんて思った経緯を全然 知らなくても
それでも どうか生きてくださいと お願いさせてください。
それくらいの自由は認めてください。許してください。

苦痛から逃げたいんであれば逃げ道は死ぬことだけじゃないと思うんです。
逃げるのは良い手だと思います。
自分なんかでよければ一緒に逃げ道 探させてください。
出来ることは全部やるつもりです。

ツイッターでも このサイトでも何でも絡んできてもらって大丈夫です。
スカイプIDはkaseisekaiです。あと、なんかあったけ・・・
とにかく何でも良いです

自分も あらゆる事から逃げて逃げて逃げて今ここにいます。
自分の経験からすれば、逃げる事によって
本当に取り返しの付かない失敗も何度と無くしてきてしまいましたが、
それでも、だからこそ、
今 生きてる人は生き続けて欲しいと思ってしまいます



作者の ぱるん様に関する記事、いくつか見ました・・・
本当に辛いです・・・

正直、このゲームやるまでは
ほとんど知らなかった作者様なんですけども。

このゲームをやりこんで、この世界の住人たちの言葉を聞いて、
このゲームの中の作者様の言葉を聞いて、
愛着が湧いて調べてみたら、でしたので・・・







あー、案の定と言うか
途中からゲームの感想 関係なくなっちゃいましたね・・・
申し訳ねぇ・・・

このサイトで こんな長文書いたの初めてですなあ。



たまの更新が こんなキモイ駄文垂れ流しでメンゴメンゴ!
次は えろっちぃ絵でも描けたら描くッスよ! うふふ!


最後に もう一度、
どうしても追い詰められたと思った時は ここなり自分のツイッターなり
スカイプID kaseisekai に絡んで貰えたら自分の出来る事はやります。

こういう受身の体勢が良くないって学んだはずなんだけど、
自分の頭とネットじゃ これが限界ス・・・


ではでは。
ここまで目を通してくださった人は ほとんど居ないと思うけど、
見てくれた人、ありがとうー!!!!!!

拍手[9回]

PR